緊張したら手に汗をかく理由はちゃんとあった・・・

昔から緊張しやすい私は、授業中に発表するだけで汗がどっと出てしまい、自分で何を言ったのか全く覚えて今いのです。

大人になってもその過度の緊張は変わらず、就職試験や面接では緊張のあまり貧血を起こして具合が悪くなってしまいました・・・それでもなぜか合格したので、ある意味印象的な受験者だったのかもしれません。

人間はなぜ緊張すると心臓がバクバクしたり手に汗をかいたり、血の気が引いたり体に症状が出るのでしょうか?気持ちと体が一体になっているということなのでしょうが、あれさえなければ緊張が外に伝わらないから良いのですが・・・

手に汗をかくと言えば、多くの人が経験したことがある初めて好きな人と手をつないだ時の手汗!

あれ、ホント嫌ですよね!わたしなんて学生時代初めて先輩とデートすることになって、手をつなごうと先輩が言ってくれたのですが、デート中ずっと緊張していた私は手に汗を大量にかいてしまい恥ずかしすぎてつなげませんでした。

先輩は私が手をつなぎたくないと思ったようですが、本当はめちゃくちゃつなぎたかったのに手汗が・・・そんな切ない思い出があるのですが、そもそも普段手に汗なんかかかないのに、緊張したときだけ出てくるのでしょう?

以前聞いたことがあるのですが・・・

人間はピンチになると普段出ないはずの信じられない力を発揮することがあって、それが本能というか本来備わっている力らしいです。

その力を出すために緊張時に手から汗を出してグリップに力が入るようにするらしいのです!言い換えると滑り止めの役割があると言うのです。

もし、この話が本当なら人間の体ってすごいですよね~確かに緊張している時って精神的にピンチな状態だから本来の力が出るように汗が出るのかも。

もう一つ言えるのが手掌多汗症とう病気?病気と言うか体質なのかもしれませんが、以上に汗をかく場合はこの多汗症の可能性が高いそうです。

これは病院で注射をすることで治るようなので、もし生活に支障が出るほど手汗がひどい人は一度受診したほうが良いかもしれませんね。

緊張時の手汗は本当に困ってしまいます。

簡単に改善する方法があれば是非試してみたいのですが、何かないですかね?脇用の汗止めみたいなものがあればいいのですが・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>