女性の癌死因一位の大腸癌|発生原因と予防・・・

先日婦人科検診に行ったのですが、そこの先生は「がん検診を定期的にしていれば、ほとんど早期に見つかるから完治することが多い」と教えてくれました。

この検診は女性に多い乳がんと子宮がんの検診なのですが、意外なことに女性かかかってなくなる癌で一番多いのが大腸癌らしいです!

大腸癌ってあまり女性のイメージがないけど、意外と多いですね・・・

癌の死亡原因が第一位ということで、女性がかかる癌の第一とはちょっと違います。

子宮癌や乳癌は私のように定期的に健診を受ける女性が多いのですが、大腸癌の検査は女性にとって恥ずかしさがあり気軽に・・・とはいかないのが現実ではないでしょうか?

特に専業主婦は会社員のように一年に一度の健康診断がないので、早期発見が難しいのかもしれません。

本来は一年に一度は大腸癌検査をしたほうが良いのですが・・・もっと簡単にできる検査ができるとストレスなく受けることができるのですが、大量の下剤を飲んでからカメラを入れられるのは・・・最近はCTが主流になりつつあるのですが、やり方は結局同じなので負担はそれほど変わらないかもしれません。

そもそも、昔はそれほど日本で多くなかった大腸癌が急増している原因はどのようなことでしょう?

・脂肪が多い欧米化した食生活

・繊維質を取らない食生活

・過度のアルコール摂取

・日常的な喫煙

・遺伝

・高齢化

食生活の変化によって大腸に本来いる腸内細菌がバランスを崩し癌化してしまうことがあるため、日本人に合った食生活と言うのがとても大切だと言われています。

確かにハンバーガーやフライドポテト、フライドチキンやコーラなど気軽の美味しいものが食べられるファーストフードがいたるところにあるため、忙しいときや小腹が減ったときなどかなりの頻度で利用している人が多いのではないでしょうか?

最近は医学も進歩して癌は決して治らない病気ではなくなりました。

大腸癌は癌の中でも早期発見ができれば治りやすいと言われていて、なんとほぼ100%の確率で治癒します。

しかし、自覚症状が出にくく発見された時には進行していることがほとんどと言う現実もある怖い癌でもあります。

ですから、食生活を見直し適度な運動をすること、アルコールを控えて禁煙するなど予防に加えて定期的な大腸癌検査をすると大腸癌でなくなることはほとんどないと言っても過言ではないはずです。

恥ずかしいからと先延ばしにせずに、自分と家族の将来のために女性も大腸癌検査を受けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>